味付かんぴょう職人の㊙話

日常報告

2017.05.14

母の日

こんにちは。専務取締役工場長の伊東です。
今日は「母の日」ということで、我が家では昼食にいつも大変お世話になっているスーパー様のお寿司をいただきました。
「母の日」ということで生寿司を買ってきた妻が、実は一切生ものが食べれないという…
かんぴょう巻きを美味しい、美味しいと旨そうに食べていただきました。
イベント事には、是非かんぴょう巻きをよろしくお願いします。
本日も味のブレがなく、大変おいしかったです。

2017.04.23

お醤油色度検査

 こんにちは。専務取締役工場長の伊東です。

金曜日の午後から大変お世話になっております、某スーパー様のご担当者様からご来社いただきました。

使用しているお醤油の味・色度が基準通りかのチェックを行いました。

もちろん基準通りであることをご確認していただきました。

わざわざご遠方よりご足労いただきまして誠にありがとうございます。

これから気温も上昇していく時期に入るわけですが、醤油蔵としっかり連携をとりお醤油の色度にブレの無いように努めて参ります。

2017.04.15

環境整備・清掃活動

 こんにちは。専務取締役工場長の伊東です。

本日はお休みでしたが、午前中に社員一同で工場まわりの清掃活動を行いました。

冬の間にどこからか飛んできたであろうゴミや砂埃等が側溝などに沢山つまってしまうため、毎年この時期は必要不可欠な作業です。

本業のかんぴょうづくりも大事ですが、この作業を行って初めて本業が成り立つということを当社のスタッフ達は大変よく理解しております。

ですので不満を口にする者や、欠席する者は一人もいません。

本業の時ばかり肩書等で威張ったりしたところで、間接的努力を行わない人間には部下はついてこないということを私自身も日頃から重々承知しております。

人の心というのはお金では絶対に買えません。むしろ買えるならそれほど楽なことはないでしょう。

肩書等など一切捨て、全員で泥だらけになって作業を行うところに信頼関係が生まれるということを決して忘れてはいけないと思います。

早朝から清掃活動をしてくれたスタッフ達に助けられ、今年もよい環境整備を行うことができました。お疲れさまでした。

除草剤散布直後から雨が降り始め、天気予報のあいまいさに落胆した一日でした・・・

2017.03.25

換気システムメンテナンス

 こんにちは。専務取締役工場長の伊東です。

東京の桜は一部開花とニュースで報道されておりましたが、山形では昨日雪が再び降りなかなか春のおとずれを感じることができない日々が続いております。

しかし、昨日が今シーズン最後の雪?と個人的には思っているところであります。

さて、新しいシーズンにむけ弊社工場内換気システムのメンテナンスを行いました。

弊社に取り入れる空気は二重構造のフィルターを通すことで、病院の手術室並みのクリーンな状態で製造を日々行っております。

冬の間は、作業ルームと天井裏の温度差で結露が発生しないように天井裏にも強制換気システムを導入しております。

正直換気システムには非常にコストをかけておりますが、安心・安全のためには必要不可欠なコストだという考えのもと、このような設備を完備しておる次第です。

2017.03.20

安心・安全

 こんにちは。専務取締役工場長の伊東です。

本日は春分の日ということでお休みとなります。

いつもお世話になっております某スーパー様のかんぴょう巻きを購入し、家族みんなで味のブレがないかを確かめました。

私達は「自分の子供が食べても安心・安全」をモットーに常々製造を行っております。

今日も愛娘から「かんぴょう美味しい」と言ってもらいました。

また明日から安全・安心な製品づくりを行って参ります。

2017.02.03

節分

こんにちは。専務取締役工場長の伊東です。
今日は節分です。弊社では地元のスーパーさんから恵方巻を大人買いして従業員の方々へ配らせていただきました。
早速、お昼休みに恵方も見ずにまるかじりです。
みなさんはどんな恵方巻をたべましたか?
しっかり恵方(北北西やや北)を見てまるかじりしましょう!!

2017.01.14

恵方巻

 こんにちは。専務取締役工場長の伊東です。

2月3日は節分です。私達が小さい頃は節分と言えば豆まきが主流でしたが、近年は「恵方巻」を食すといったことも随分主流となってまいりました。

恵方巻の起源はいくつも説があるようですが、豊臣秀吉の家臣・堀尾吉晴が偶々節分の前日に巻き寿司のようなものを食べて出陣し、戦いに大勝利したという故事を元にしているという説があるようです。

2017年の恵方は「北北西やや北」です。

太巻きを一人につき一本を準備し、縁が切れたり、福が途切れたりしないよう包丁では切らず恵方を向き願い事をしながら黙々と最後まで食べると良いとされております。

また、近年は様々な「恵方巻」がお店に並んでおりますが、七福神にあやかり七種類の具が入った太巻きが望ましいとされております。

恵方巻の七種類の具材には特定の決まりはないようですが、定番としましては ・椎茸・にんじん・ごぼう・だし巻き・でんぶ・きゅうり・・・そして味付けかんぴょうとなります。

皆さんも商売繁盛、無病息災、願い事をしながら恵方巻を是非食しましょう!!

2017.01.06

仕事始め

改めましてあけましておめでとうございます。専務取締役工場長の伊東です。
弊社は本日より仕事始めとなりました。
長いお休みをいただきありがとうございます。
社員一同、昨年同様変わらぬお付き合いの程どうかよろしく御願い申し上げます。
さて今年一発目の今日も手がフニャフニャにふやけてしまう程、朝から晩まで湯戻し作業を頑張らせていただきました。
「手袋をしろ」と思う方も多くいらっしゃるかと思いますが、湯戻し作業においては非常に手の感覚が重要なため手袋はできません。
その分、手の毎日のケアにはとことんこだわりをもっております。
一般的なハンドクリームよりも値は張りますが、写真にあるハンドクリームは手放せません。
回し者ではありませんがおすすめです。
今年もこのハンドクリームと共に良質の味付けかんぴょうを製造して参りますのでよろしく御願い致します。

お問い合せ

株式会社コンタクトフーズ
〒999-2172 山形県東置賜郡高畠町大字夏茂1522番地
TEL:0238-57-3130 / FAX:0238-57-3930

ページの先頭へ
Copyright (C) 2016 Contact Foods Inc. all rights reserved.