味付かんぴょう職人の㊙話

2018.07.09

食中毒に注意

こんにちは。従業員の後藤です。

現在は梅雨真っ只中ということで、高温多湿の日々が続いております。

高温多湿な状態では、菌の繁殖が活発になり、食中毒などのリスクも高まります。

食中毒のピークは7月から9月と言われており、今はちょうどその時期に差し掛かったところでありますので、これからより気をつけなければならない時期となってきます。

夏場は外でバーベキューなどをする方も多いと思いますが、食品の加熱不足などには気をつけ、また常温で食品を長い時間置いておかないなど、食品を扱うものとして自覚をもって食生活にも気をつけていきます。

また、仕事でも手洗いなどの基本的なところからしっかり行い、食中毒予防の三原則と呼ばれている菌をつけない、増やさない、やっつけるを意識して夏場の仕事に取り組んでまいります。

お問い合せ

株式会社コンタクトフーズ
〒999-2172 山形県東置賜郡高畠町大字夏茂1522番地
TEL:0238-57-3130 / FAX:0238-57-3930

ページの先頭へ
Copyright (C) 2016 Contact Foods Inc. all rights reserved.