味付かんぴょう職人の㊙話

2017.04.29

外食先のかんぴょう巻き

 こんにちは。専務取締役工場長の伊東です。

早いもので今月も残すところ二日となりました。今日からゴールデンウィークという企業様も多いのではないでしょうか?

当社の連休は暦通りです。4月29日、30日。5月3日、4日、5日、7日となっております。

当HP内「お知らせ」にもUPしておきますのでご確認よろしくお願い致します。

さて、連休中は皆さまも外食をされる機会が多いかと思います。先日、私は某回転寿司チェーン様へ家族と行って参りました。

普段は、当社の製品ばかりを食べているので他社の製品を食べるチャンスとばかりに「かんぴょう巻き」を注文!

見た目から当社の味付かんぴょうと違います。色がまばらと言いますか、炊いた味付かんぴょうではないと思われます。

食べてみると口いっぱいに広がる甘さ。ただただ甘い。うま味が全く感じられない・・・

人工甘味料を使用している商品だとすぐにわかります。

砂糖と人工甘味料ではこれだけ違うのかと改めて勉強になりました。

味付かんぴょうというものは非常に単純な食材だと思われる方々も多いかと思いますが、その通りで非常に単純な食材です。

単純だからこそごまかしが効かない食材なのかと常々感じております。

世の中のかんぴょう巻きがもっともっと美味しくあって欲しいと願う今日この頃です。

他社の味付かんぴょうはなぜ人工甘味料を使うのか? この場では説明できないくらい深い理由が存在します。

その理由は追々・・・

ではゴールデンウィークは楽しんで参りましょう!!

お問い合せ

株式会社コンタクトフーズ
〒999-2172 山形県東置賜郡高畠町大字夏茂1522番地
TEL:0238-57-3130 / FAX:0238-57-3930

ページの先頭へ
Copyright (C) 2016 Contact Foods Inc. all rights reserved.